吉田一級建築士ブログ
  • 2018年9月5日
  • 維持管理

住宅の維持管理費用の実際

※この記事は2018年9月5日に執筆したブログ記事の転載です

住宅の維持管理費用の実際について、具体的にどのようなメンテナンスが必要になってくるのか紹介します。

石油給湯器

P_20180321_172435-01.jpeg
築13年石油給湯器から異音が生じるようになった
P_20180329_105433-02.jpeg
交換後 交換費用は約20-25万円
→メーカーが一般的に説明する7-8年で交換という年数よりは長く持ちました

ハンドシャワー水栓

P_20180608_192757-01.jpeg
P_20180608_191223-01.jpeg
築10年 ハンドシャワー水栓から水漏れ
詳しく推察するとシャワーホース部分のゴムが切れてそこから漏水
水栓交換費用約5万円
→奥様結構シャワーホース引き出して使用されているとのこと。
使用頻度にもよりますが、水栓は付加機能が無いシンプルなタイプの方がメンテナンス費用は低コストで済むと思います。

伸縮式の散水栓

P_20180621_181715-01.jpeg
P_20180621_181829-01.jpeg
伸縮式の散水栓
冬場凍結したり積雪のある北海道地域ではよく用いられる屋外用水栓
伸縮部分の部材が劣化
築15年でシャフト交換修理対応 約3-4万円

新着ブログ

メイン画像
2022年8月10日
建築
基礎配筋
メイン画像
2022年8月1日
設計
砂川住宅