吉田一級建築士ブログ
  • 2021年3月6日
  • 建築

壁の下地

壁にカウンターや照明器具を設置する場合

壁にネジで止めるため下地となる木材が必要です

特に外壁部分は断熱気密施工に先立ち下地を施工する必要があるため

注意が必要です

仮に下地が無い場合の留め付けの方法は

柱・間柱のある箇所に受け材を設置するか

石膏ボードアンカー等の2次的な固定方法となります

■弊社施工例

造作カウンター設置予定の外壁に予め入れた下地

■弊社施工例

壁照明器具設置予定の外壁に予め入れた下地

新着ブログ

メイン画像
2022年8月10日
建築
基礎配筋
メイン画像
2022年8月1日
設計
砂川住宅