吉田一級建築士ブログ
  • 2021年4月13日
  • 建築

見えないところほど丁寧に

【弊社施工例】

「天井裏」になって見えなくなる部分の壁・・・

ここにも、室内壁同様、石膏ボードを貼っています。

その効果は・・

・天井裏に火が回ったときに柱などの重要部材が燃えにくくなります。

・気密フィルムを石膏ボードで軸組み材と挟み込むことが出来るため、

一層の気密性能の向上が期待出来ます。

・・・天井裏まで石膏ボードを貼る場合、材料費や大工さんの手間代が割増しで掛かるため、

ここまで施工している工務店・ハウスメーカーは絞られてくると思います。

新着ブログ

メイン画像
2022年8月10日
建築
基礎配筋
メイン画像
2022年8月1日
設計
砂川住宅