吉田一級建築士ブログ
  • 2021年5月12日
  • 設計

住宅プラン、契約図面。 

コトネの家新築工事、ご契約図面。
特徴について解説。
 

・市街地にある40坪弱の敷地で隣地が近い状況で、左右の隣地からの日射の取得は、難しい状況でした。

そのような状況でも、居室、特に居間や子供室は、明るくしたいものです。
対策として、居間の配置は隣家の無い道路側とし、更に割と大きな吹抜けを設け、積極的に採光を取り入れる工夫をいたしました。
また、子供室のある外壁面はセットバックし、裏側住宅との距離を確保し、子供室の窓を開けて外を見た際には開放感を感じでいただけるよう工夫いたしました。
 
・配置の関係で、玄関ポーチはやや奥まった側面に位置しておりますが、アプローチ動線において、雨に濡れないよう、庇を適切に配置いたしました。
 
・都市部の立地に相応しい、品位を意識した更なる細部意匠を施し、最終的にご満足いただけるよう努力いたします。

新着ブログ

メイン画像
2022年8月10日
建築
基礎配筋
メイン画像
2022年8月1日
設計
砂川住宅