吉田一級建築士ブログ
  • 2021年6月22日
  • 建築

足場解体前の現場管理

足場解体前のようす。

足場解体に先出ち、

後から届かなくなる2階の窓の葺き掃除を設計者兼、現場監督の私が行います。

担当が直接このようなことを行うハウスメーカーや工務店はほとんど無いでしょう。

業者さんからも、えっ吉田さんがやるの?など言われたりすることもしばしばです。

しかし清掃することで、品質に不備はないか、もっとやっておけることはないか、

なにより「建物に気を配る」ことが出来るので、このプロセスを重要視しています。

防水コーキングの形状が、水が溜まるような印象だったので、

清掃の傍ら、防水補強のために増打ちいたしました。

その他エアコンの貫通部分など、気になった部分の防水補強を行いました。

長期間お世話になった、この足場からの眺めともしばしのお別れです。

また数十年後にメンテナンス等で、窓を拭いたりすることが出来れば幸せですね。

新着ブログ

メイン画像
2022年10月9日
設計
澄川住宅 プラン
メイン画像
2022年8月18日
設計
複合ビルプラン