吉田一級建築士ブログ
  • 2021年8月28日
  • 建築

完成間際の床・壁・天井のキズ等が気になる

建物が完成に近づいてくると、

どうしても壁天井のキズ
等が気になってしまうというお施主様も多いかと思います。

一度仕上がった壁天井ですが、誰一人、細かいことは言及していませんが、

自主的に見直しを行っています。

段々、細部がきれいになってくると、

いままで気にならなかった箇所が見えてきます。

アングル巾木と建具の間のほんのスキマが気になり出しました💦

通例、完成状態からお引越しまでの間を1か月ほど、お時間をいただいているのですが、

その間に、こうした詰めの作業をしっかり行うことが出来ます。

何日も床に顔を付けての作業が続き、体中がイタイ💦ですが、

そこに住むうえで、危険な突起物(釘の先など)がないか、併せてチェックすることが出来るので、

必要なプロセスだと私は思います。

新着ブログ

メイン画像
2022年8月10日
建築
基礎配筋
メイン画像
2022年8月1日
設計
砂川住宅