吉田一級建築士ブログ
  • 2021年10月23日
  • 建築

ドアノブひとつから

・・・築古住宅の居間のドアノブ。

メインのドアらしく格調高いものが設置されています。

長年の使用により、レバー部分が空回りするようになったため、

修理のご依頼です。

■交換前

・年代物のドアノブなので、事前に分解・計測を行い、現在流通しているドアノブとの互換性を確認いたしました。

■交換作業中

・特殊なサイズのケース(錠箱)だったため、ケース単体を個別に調達いたしました。

■交換完了 

毎日あけるのに時間が掛かって大変だったので、とても嬉しいと家主様。

喜んでいただけて何よりです。

ドアノブひとつから丁寧に。

新着ブログ

メイン画像
2022年10月9日
設計
澄川住宅 プラン
メイン画像
2022年8月18日
設計
複合ビルプラン