吉田一級建築士ブログ
  • 2022年4月17日
  • 建築

鯉のぼり

初節句につき、

高さ6mの鯉のぼりを設置したいとのご依頼がありました。

↑鯉のぼりが隣地などにはみ出ないよう、入念に計測後、

掘削(掘っているのは私です💦)の様子。

↑掘削完了(深さ1m)

表面砕石の箇所は掘削しずらく、心が折れそうになりましたが、

土の層は比較的不純物が少なく、掘削がはかどりました。

↑残土。

当然このままおいておけないので、建設残土として廃棄いたします。

当初、重機による掘削も検討いたしましたが、残土や充填砕石等が無駄に多くなることを避けるため、手作業による坪堀りを採択いたしました。

↑支柱挿入の上、砕石充填(厚60cm)・転圧。

支柱の垂直度合を微調整しながら固めていきます。

↑根巻きコンクリート打設。

マニュアルでは厚30cmとありましたが、現場の地盤が比較的軟弱なことを踏まえ、

安全側の判断で厚40cmにて打設いたしました。

↑コンクリート養生期間後、

支柱組立。矢車等の部品組み。

↑無事掲揚。

嬉しい瞬間です。

新着ブログ

メイン画像
2022年8月10日
建築
基礎配筋
メイン画像
2022年8月1日
設計
砂川住宅