吉田一級建築士ブログ
  • 2022年4月22日
  • 建築

木を大切に

リフォーム工事によって排出される建具や家具などの木材の取り扱いについて。

・・・釘や金物などが打ち込まれたまま処分すると、リサイクルは不可です。

・・しかし、手間はかかりますが、

丁寧に釘や金物類を取り除くことで、再資源化が可能となります。

・不要となった建具類

・たんすなどの家具類の木材

釘などが丁寧に取り除かれている。

・木材再資源化工場

主として固形化燃料として、再活用されることとなります。

建築は、多くの資源やエネルギーを使う行為でもありますので、

少しでも、次につながるような行動を重視してまいりたいと思います。

新着ブログ

メイン画像
2022年8月10日
建築
基礎配筋
メイン画像
2022年8月1日
設計
砂川住宅