吉田一級建築士ブログ
  • 2022年6月4日
  • 建築

アルミフェンス設置

外構 アルミフェンスの設置です。

使用束石

H450の予定積もりでしたが、

風が強い現地の状況を鑑みた上、H600を現場判断にて採用。

コンクリート製材工場に出向き、現品確認の上、直接引取って来ました。

束石の周辺土壌を余分に崩してしまうと、水平耐力が弱まるため、

壺掘りにて掘削いたします。

H600にした分、深く掘らなければならず💦

残土もその分増えて💦 大変でした。

束石設置状況

束石の周囲には、モルタルを注入し、

強度を高めております。

アルミフェンス支柱設置状況

水平・垂直精度を高めるため、

二度に分けて施工いたしました。

アルミフェンス設置完了

「カチャ」とフェンスを嵌めこむ作業は、

体力を要する、穴を掘ったりセメントを練ったりする作業を経た後ですと、

楽しく感じますね。

新着ブログ

メイン画像
2022年10月9日
設計
澄川住宅 プラン
メイン画像
2022年8月18日
設計
複合ビルプラン