吉田一級建築士ブログ
  • 2022年10月9日
  • 設計

澄川住宅 プラン

澄川住宅

 

現地を確認したところ、高台に位置する住宅街でした。

左右は隣家、道路から見て突き当りの方向は、眺望を妨げるものがない眺望が拡がっています。

 

敷地南側は、隣家が北に寄せて建築されている関係で日陰の割合が多い反面、

北の方角には景色の拡がり及び開放感を感じ取れました。

 

西側の良い眺望を考慮に入れた上、

庭とリビングの連絡は敷地北側とし、これに併せて駐車スペースも配置いたしました。

 

間取りはお施主様と、建築コスト・ご要望のお打合せを経て、

各居室の面積を最小限に抑えつつ、収納・サニタリー等の機能面を重視したものといたしました。

 

また、駐車スペースから雨にぬれずにアプローチしたいご要望を受けましたが、

コストに制約もありました。

過度に金額が発生しないよう、

屋根の片側を家屋に持たせ、

玄関ポーチの屋根を兼用する設計といたしました。

新着ブログ

メイン画像
2022年10月9日
設計
澄川住宅 プラン
メイン画像
2022年8月18日
設計
複合ビルプラン