施工事例・お客様の声

築50年のブロック三角住宅、全面改修工事の事例です。 床は歪み、窓は開閉できない状態から、もう住み替えるしか術はないだろうと考えていたお施主様。 現地調査を重ね、躯体自体はまだまだ使用可能と診断。 リフォーム工事をして愛着ある住まいへ住み続けることをご選択されました。

地下鉄等へのアクセスが良い市街地での建築でした。 間口が狭い敷地形状ですが戸建て住宅らしさを損なわないよう、 室内空間の幅を優先させ、玄関を奥に配置いたしました。 また左右隣地の採光的には限られた条件でしたが、 吹抜け階段を配置し、サイズの大きな窓を設けることで、明るい室内といたしました。 屋根は将来的な漏水事故を抑制するため、勾配屋根といたしました。

・藻岩山麓地にて建築させていただいた注文住宅のご紹介動画です。 ・お声を掛けた全部のハウスメーカー、工務店が建築不可能と撤退した敷地条件。 ・高低差が大きいため、玄関へ快適に出入りできるよう、桟橋を施工いたしました。 ・一次エネルギー消費量等級5の断熱性能に加え、丁寧な気密施工により、家じゅうが暖かい家となっております。

数年前に増改築してもらった会社に、何回も来てもらってもわからなかったカビに悩まされていました。今回、親族の家を建ててくださった吉田さんと知り合い調べてもらったら、結露が原因と聞いて驚きました。 外壁の割れも段々大きくなっていたのが気になっていましたが、まさかあそこまで深刻な事態になっているとは思いもよりませんでした。 今回そのあたりもしっかり改修していただき、安心して夜眠れます。

吉田さんに言えば1回で自分たちの要望が伝わる点が、大手とは異なるため、依頼しました。 新築時は、築古住宅の借家に住んでいたのですが、そこで使っているストーブ1台で家全体が暖かいので問題ないと吉田さんは言うのですが、説明を聞いているうちは信じられませんでした。しかし、実際住んでみて安心いたしました。

浦河町での施工は初めてでした。見積段階においては、わずかな情報を頼りに各専門業者さんを訪ね歩くことからスタートいたしました。

基本性能を備えつつ、素材感、統一感、窓から見える景色にこだわった住宅。

20社ほど見てきた中で、一番商売っ気がなかったのが吉田さんでした。ブログなどでア...

意見を聞いてくれるだけでなく、アメリカの家をわざわざ見に来てくれて、良い部分を取り入れて設計してくれました。電気をつけなくても家が明るく、気持ちのいい家になりました。

公務員のH様「建築時の価格だけでなく、建てた後の維持費も含めてコストパフォーマンスの良いところを探していました。吉田さんは、建てた後のこともしっかり考えた上でコストを抑えているという印象を持ちました。」

次の10件>