家づくりの基本姿勢

当社の家づくりでは、この3つを大切にしています

  • お客様一人ひとりの個性に合わせた、家づくりのプロセスを提供します。
  • 家づくりを手がけた建築士が、アフターメンテナンスまで一貫して責任を持って対応します。
  • 不動産売買の実績から、将来的にリスクや負担の少ない資産価値ある家づくりを提案します。

ランニングコストは低く、住宅の性能を高める

当社が標準とする住宅の断熱性能は、一次エネルギー消費量等級で最高等級の「5」。これは、【フラット35】Sの金利Aプランに該当し、金利も優遇されます。
実際のところ、お施主様からは「光熱費がアパートに住んでいた頃とほとんど変わらない」「とても暖かい」と大変好評です。具体的にどのような断熱環境なのか、気になるお客様には、実際に住まわれている方のお話を、直接聞く機会も設けています。

信頼あふれるアフターサービス

建築士が責任を持ってアフターサービスも行います。
自ら対応することで建築後の問題点を把握し、お施主様の信頼に応えています。
メンテナンスで気づいた点は、新築の改善に役立てており、耐久性の向上につなげています。

家づくりの先にある、よりよい将来を設計します

はじめて家を建てる方は、住宅ローンで家を購入されるケースがほとんどです。
長期にわたる支払いを考えると、つい無理をしがちですが、それはあまりお勧めしません。なぜなら毎月の出費額が大きくなると生活費を圧迫するため、子どもたちの教育や家族旅行、趣味などに費用を回せなくなる恐れがあるからです。
そこで当社では、家を建てた後の安心感を重視した価格を設定。家づくりの先にある、お客様のよりよい将来を設計しています。

吉田一級建築士による
家づくりの基本姿勢動画